*All archives* |  *Admin*

2018/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
2016年の「まさか」
 「まさか」の語源は、目の前のことを指す「目先(まさき)」だという説がある。現実を表す言葉が、ありそうにない事柄へと意味を転じたとすれば不思議な気がする。さて、「まさかの現実」に見舞われた2016年であった。

最大のまさかは、米国大統領選でのトランプ氏の当選だろう。選ばれた後もまさかを繰り返しており、先日は「米国は核能力を大いに強化・拡大する必要がある」とツイッターで述べた。すでに7千もの核弾頭を持つというのに。

英国は、国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決め、世界を驚かせた。「EUへの巨額の負担金が浮くので医療費に回せる」という離脱派の宣伝が事実に反していたことが後に分かり、後悔する声が出た。デマ情報は米国大統領選でもあった。

「ヒラリーがイスラム国(IS)に武器を売っていた」など少し考えればウソと分かりそうな偽ニュースが出回った。ネット上では「まさか」が「やはり」に変換されてしまうのか。事実や真実が重視されない時代を意味する「ポスト・トゥルース(真実後)」が、オックスフォード英語辞典が選ぶ「今年の単語」になった。

グローバル化に置き去りにされた人びとの怒りが高まった。エリートへの信頼が地に落ちた。米英での激変の背景は、そう語られる。まさかが生まれる理由を放置すれば、まさかは世界でさらに広がるかもしれない。

先が見通せない時代である。来年はむしろ、心が弾むような「まさか」が起きるのを期待したいものだ。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました