FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
SMAPが背負う荷物
 記者としての1998年の記憶は、夜中まで国会で走り回っていたことだ。不良債権で銀行が破綻(はたん)するかもしれない。不況をこれ以上悪化させないよう、政治家にどんな手が打てるかを追っていた。「夜空ノムコウ」がヒットした年である。

「貸し渋り」や「日本列島総不況」が新語・流行語大賞の上位に入り、自殺者が初めて3万人を超えた。そんな年に、夜空の向こうには明日が待っているとアイドルグループのSMAPは歌った。自分への励ましと感じた方も多かったろう。

ナンバーワンにならなくてもいい もともと特別なオンリーワン〉。こう歌う「世界に一つだけの花」が世に出た頃はリストラや成果主義が企業社会を塗り潰そうとしていた。先が見えない時代と人びとにSMAPは寄り添った。被災地にも足を運び笑顔を分かち合った。

デビュー25年、これほど一人一人が活躍するグループは見当たらない。テレビで見られて当たり前の時代が長く続き、熱心なファンでなくても年内解散に寂しさを覚えるのではないか。

解散の決定までには、所属するジャニーズ事務所の不透明さや芸能界で働くことの不自由さが垣間見えた。最後の番組放映でも解散についての言葉はなかった。語りたくなかったのか、語れなかったのか。

ビートルズは解散の前年に、こんな曲を残した。〈きみはその重荷を背負っていくんだ。ずっと〉。SMAPのそれぞれも同じかもしれない。荷物のなかに、いくつもの花の種があると思いたい。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました