*All archives* |  *Admin*

2018/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
市販薬の一部に税控除
医療費控除は1年間に支払った医療費が10万円を超えないと申告できないため、ハードルが高いのですが、2017年からはそのハードルが下がりそうです。市販薬の費用が1万2000円を超えた場合、所得控除が適用になるからです。その名も「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」です。知らなきゃ損する、この制度について。。。
市販薬の一部に税控除

まずは利用期間、利用できる人チェック
セルフメディケーション税制、別名「スイッチOTC薬の所得控除」といいます。OTCとはOver The Counterの略で、「店頭」という意味です。「スイッチOTC」とは、従来は医師の処方箋が必要だった医療用医薬品のなかから、薬局で購入できるよう、一般用医薬品に転用されたものです。最近では、病気になっても病院には通わず、市販の薬で治すことが多いので、是非利用したい制度の一つです。

セルフメディケーション税制は、利用期間が「2017年1月1日から2021年12月31日まで」になります。また、利用できる人は「特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診など、ふだんから検診や予防接種のいずれかを行なっており、病気の予防や健康増進に取り組んでいる人」です。

制度の対象となる市販薬は、「薬局やドラッグストアで購入できる医療用成分が配合された市販薬で『スイッチOTC』と呼ばれているもの」です。テレビコマーシャルでおなじみの胃腸薬「ガスター10」、鎮痛剤の「ロキソニンS」、抗アレルギー薬の「エスタック鼻炎24」、花粉症治療薬の「アレグラ」などが該当します。いずれも副作用が少なく、使用実績があるもので1500種類が控除対象になります。多くの商品には、パッケージに対象であることを示す専用の共通表示が付いています。

1万2000円を超えた金額で、最高8万8000円までが控除できる
気になる控除額は、1年間に自分や家族(生計を一にするもの)が購入したスイッチOTCの医薬品の合計金額が1万2000円を超えた金額で、最高8万8000円までです。たとえば、1年間に購入した医薬品の金額が7万円だった場合、7万円-1万2000円=5万 8000円を、その年の課税所得から控除できます。なお、スイッチOTC薬は、従来の医療費控除の対象にもなりますが、セルフメディケーション税制の両方を適用することはできません。そのため、どちらかの控除を選択することになります。

例えば、1年間の医療費(スイッチOTCの医薬品を除く)が12万円、スイッチOTCの医薬品が1万2000円の場合、
・通常の医療費控除
12万円+1万2000円-10万円=3万2000円


・セルフメディケーション税制
1万2000円-1万2000円=0円


と、セルフメディケーション税制では、所得控除ができないですが、通常の医療費控除では所得控除ができます。確定申告をするにあたり、1年分のスイッチOTC薬と医療費の支出をそれぞれ計算して、どちらで申告するのがお得なのか、計算してみるとよいでしょう。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました