FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
不惑のナックルボーラー
 ほぼ無回転で、左右に揺れながら落ちる。不規則な軌道は投げた本人すら予想できない。ナックルボールは日本のプロ野球ではめったにおめにかかれない「魔球」である。

大リーグ取材で、のけぞってよけた打者を横目にストライクになった場面を見たことがある。握りが難しく、押し出すような投げ方も独特だ。強靱(きょうじん)な上半身や握力が必要で、日本人には向かないとされてきた。その難球を大リーグ通算51勝の大家友和(おおかともかず)さんは「いや、投げられますよ」という。
大家投手

来年3月に41歳となる現役投手だ。取り組んだのは3年前。きっかけは右肩の手術だった。150キロの速球はもう投げられないだろう。「ナックルならプロのマウンドに戻れるかもしれない」。投球全体の8、9割をこの球で勝負するナックルボーラーへの変身が始まった。

大家さんの球歴は興味深い。日本のプロでは1勝だけだったが、23歳で米国野球へ飛び込んだ。マイナーリーグとの行き来もあったが、計10年間大リーグで投げた。その後メキシコや韓国、日本の独立リーグも経験した。

その歩みはナックルボールのように不規則に見えて、可能性への挑戦という点では一貫している。「プロだから成績を残せなければ失敗といわれるかもしれないが、野球が楽しいと思えれば僕には成功だ」

習得したナックルが評価され、米国で来春、オリオールズのマイナーキャンプに参加が認められた。常識に安住せず、回り道を恐れずに進む先に新たな地平は見えるのだろう。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました