*All archives* |  *Admin*

2018/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
オスプレイ全面再開
 青年画家と声楽家が、うそのスキャンダルを雑誌に書き立てられる。出版社を訴えようとするときに登場するのが、志村喬(たかし)演じる弁護士である。ところが彼は被告となる出版社から金銭を提供されて丸め込まれてしまう。

黒澤明監督の映画「醜聞(スキャンダル)」である。弁護士は法廷で、被告からにらまれるとしゅんとしてしまい、証人への質問に及び腰になる。弁護すべき人を弁護しない。にんまりするのは被告である。原告の画家はいらだつ。

映画の弁護士が日本政府にだぶってしまう。沖縄の痛みを代弁すべき役割をまたも放棄しているかに見えるからだ。沖縄県の海岸近くで米軍の輸送機オスプレイが落ちてから1週間足らず、同機種の飛行がきのう全面的に再開され、日本政府も容認した。
オスプレイ

かねて構造上の問題があるのではと指摘があったオスプレイである。今回の事故に加え、別の1機が胴体着陸したことを考えれば、どうしても不安は増す。それでも政府は機体に問題はないとの米軍の説明を受け入れ、稲田朋美防衛相は「専門的知見に照らせば、合理性が認められる」と述べた。

輸送機を見上げる人びとの気持ちは考えなかったのだろうか。沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は「法治国家ではない」とまで口にした。深刻になっている沖縄と本土との分断を、さらに深めようとしているかのような飛行再開である。

ちなみに映画では弁護士は最後の最後で心を入れ替え、被告を糾弾した。日本政府の対応が変わる兆しは、いまのところ見えない。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました