*All archives* |  *Admin*

2018/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
“ほめると人は伸びる”は本当? 
 脳が聞き入れずにはいられない「人を動かすほめ言葉」が詰まった、『今どきの大人を動かす「ほめ方」のコツ29 こんなふうに声をかけられたら脳はもう、逆らえない』が2016年12月14日(水)に発売されたそうです。
“ほめると人は伸びる”は本当

 ほめられれば、誰だって嫌な気はしませんよね。ほめられることでやる気が増したり、成長が加速したり、物事の仕上がりがより良くなったりします。実は「ほめること」によって私たちの成長が加速する背景には、「脳のしくみ」が深く関係していることが研究で解き明かされているんだそうです。

絶妙なほめ言葉には、逆らえないようにできているんです。それは、別名「やる気神経」とも言われる「A10神経」がほめ言葉によって刺激されることで、脳内物質「ドーパミン」が分泌するんです。すると、気分がワクワクして血流や代謝が上がり、目の輝きが増して幸福感に包まれるんです。これは、宝くじに当たったときや恋愛をしているときとほとんど同じだそうです。つまり、「ほめられること」は高揚感とやる気を引き出す、脳にとっての大きな「報酬」なんです。この報酬は、意思の力でも断ることができないそうです。誰もが不可抗力で「ほめ言葉のいい影響」を受けることになります。

なぜ、ほめられると脳は成長し始めるのかというと、脳は報酬を受け取ると、そのきっかけとなった動作を繰り返し行うようになるんです。たとえば、仕事で「速くて正確だ」とほめられれば、脳は快感を覚え、次はもっと速く、もっと正確にやろうとします。料理をして「おいしい」とほめられれば、次はもっとおいしくつくろうと思いますよね。つまり、私たちが成長する上で、ほめ言葉は一番の促進剤なんです。脳のしくみから分析すると、「ほめ」は脳を活性化し、成長をうながすための重要な切り札なんです。

 しかし、むやみやたらにほめればいいという訳ではありません。例えば、男性と女性という性別の違いでも、求めているほめ方が異なってくるし、子どもと大人でも目の付けどころが異なってきます。そこを失敗してしまうと、ほめたつもりが逆効果に… なんてことになぁたりと。そうならないための脳科学に基づいたコミュニケーションの極意が上の本で紹介されています。コツさえつかめば、目上の人や気難しい人の心さえも鷲掴みすることが出来ると思われます。

〈「ほめ」が苦手な人向け〉
相手に喜ばれるほめ言葉を、スムーズに思いつくためのトレーニング法
形容詞ではなく名詞でほめる方法
挨拶だけでほめる効果を得る方法


〈中級者向け〉
ほめ方に段階をつけ、中・長期的に人材を育成する方法
職場の一体感を生むほめ方


〈上級者向け〉
目上の人をほめて、心をわしづかみにする方法
男女の脳の違いによる、効果的なほめ方の使い分け
初対面の人をほめて、すぐさま親しくなる方法

など、あらゆるシチュエーションで使える「ほめるコツ」を紹介しています。

すぐに使えるフレーズも約250個掲載されており、誰でもすぐに「脳に効く」ほめ方を実践できるみたいですよ。

それじゃ、早速私も読んでみようかな。使う場面はないでしょうけど。。。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました