*All archives* |  *Admin*

2018/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
ポインセチアの魔法
 ポインセチアの原産地メキシコに語り継がれる民話がある。貧しい少女がクリスマスに教会へ持って行く捧げ物を買えず、思い悩む。教会の裏手で草を摘むと、魔法のように一瞬で紅色のポインセチアに変わり、少女を歓喜させる。

この植物を有名にしたのは19世紀の米政治家ポインセット氏だ。外交官として赴いたメキシコで魅せられ、米国へ持ち帰った。クリスマスを祝う観葉植物として広まった。

「メキシコ生まれなので寒さに弱く、乾燥には強い。冬の冷気を避け、水を与えすぎなければ春先まで楽しめます」と話すのは元日本ポインセチア協会長の塩原(しおばら)茂夫さん(62)。埼玉県本庄市で園芸農場を営み、新品種の開発に励む。

赤く色づく部分は花でなく苞(ほう)である。花芽を保護する葉のことだ。色の流行は日本の東西で異なる。関東圏では定番の濃い赤が人気だが、関西圏では染料で青や紫に色づけしたものや輝くラメで飾ったものも好まれる。

今季、栽培農家の間で黄金色の新種が話題を呼んだ。出荷数は多くないものの、ほんのりと桃色を帯びて幻想的である。これが時とともに少しずつオレンジ色に移り変わっていくそうだ。

〈街はもうポインセチアのころとなり生老病死みな火と思ふ〉小島ゆかり。きのう東京都心の花屋を訪れると、店先に「ポインセチア豊富に入荷しました」という貼り紙があった。筆者の職場の隅にも一鉢が置かれた。それだけで、無機質な部屋が12月のきらめきを帯びる気がする。魔法の花である。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました