*All archives* |  *Admin*

2018/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
ロシアは涙を信じないか
 故レーガン米大統領は1985年、当時のソ連を率いたゴルバチョフ氏との会談前、「ロシア人の心」を知ろうとある映画を熱心に見た。『モスクワは涙を信じない』。8回鑑賞したとの話もある。

地方出身の女性がモスクワに出て幸せを追い求める。恋人に去られてシングルマザーになるが、仕事では成功する。期待がふくらんではしぼむ。人生の波乱にもまれた主人公が終幕に見せる涙まじりの笑顔が印象的である。

映画のタイトルは、ロシアのことわざにちなむ。つらい時に涙を流しても同情は得られないという意味だ。「行動すれば困難は乗り越えられる」との含意もあり、相手を励ますときにも使われる。

涙や情にはあまり動かされそうにないプーチン大統領が山口県にやって来た。遅刻魔として名高いが、2時間もの到着遅れで日本側をいきなり泣かせてくれた。安倍晋三首相との会談はきょう舞台を東京へ移して続けられる。

「北方領土問題が進展するか」。首脳会談の決まった直後はそんな観測が報じられた。戦後70年余り、期待は毎回ふくらんではしぼみ、解決への道筋はつかないままだった。きのうの会談で手渡された元島民の手紙をプーチン大統領はどんな思いで読んだのか。

わが胸に手をあてると、ロシアに対してはともすれば涙や情より警戒が先に立った。冷戦期の敵対の記憶は色濃く、最近では武力によるクリミア併合もあった。あわてて「ロシア人の心」を映画で理解しようとしたレーガン氏を笑えない。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました