*All archives* |  *Admin*

2018/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
不時着か墜落か
 社会心理学に「正常性バイアス」という用語がある。事故や災害が起きたとき「きっと大したことじゃない」と自らに都合よく解釈し、事の深刻さを見誤ることをいう。

この現象は2001年秋の米同時多発テロでも起きた。旅客機に突っ込まれた高層ビルからすぐには避難しなかった人たちがいた。「ここは大丈夫」「すぐ収まる」。そんな思い込みからか避難が遅れ、ビルの倒壊に巻き込まれた。

おととい沖縄の海岸近くに米軍のオスプレイが落ちた。米軍と日本政府はひたすら「不時着だ」と説明するが、都合のよい解釈の押しつけではないか。砕け散った機体からは「墜落」との言葉しか浮かばない。

「パイロットは住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」。事故後の在沖米軍トップの発言は信じがたい。「大した事故ではない」との思い込みゆえか。空を見上げて不安におびえながら暮らす住民のことなど眼中にないようだ。

〈ベビーカー押す母親の上空をオスプレイ行く戦闘機行く〉水辺あお。政府はオスプレイの必要性を説く際、きまって東アジアの軍事的緊張に対する「抑止力」を言う。国を守るはずの抑止力が空から落ちて生活を破壊する矛盾は語らない。

本土の住民にとっても決して対岸の火事ではない。オスプレイはこれから東京などにも配備され、各地の空を飛ぶ予定だ。「私のまちには落ちるわけがない」「落ちても大したことはない」。そんなバイアスからわが身を解放しなければならない。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました