*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
お正月に欠かせない、お餅
今年も残すところあと2日。年の瀬も押し迫り、大掃除やおせち料理の準備など、新しい年を迎える支度で、多忙をきわめる人も多いことでしょう。ところで、お正月といえば鏡餅やお雑煮など、一年でも最もお餅を食べる機会が増える時期ではないでしょうか。
お餅は古くから神様に捧げる神聖な食べ物でしたが、かつてはお年玉もお餅だったというくらい、お正月とは切っても切れないものでした。そこで、お正月のお餅について。。。
お餅1
お正月にお餅を食べるようになったのは、平安時代のころからだそうです。宮中で行われた「歯固めの儀」という行事でお餅を食べたといわれています。一年の始まりの日にかたい物を食べることで、歯の根をしっかりと固めて健康と長寿を願うことから、大根や押し鮎、鹿の肉なども食べられていたようです。

ここでいう「歯」には「齢(よわい)」という意味もあるそうですが、確かに、まだ歯の生えそろわない赤ちゃんが口にくわえて遊ぶのも「歯固め」といわれますし、また年齢が高くなると、歯の状態が健康にも大きく影響してきます。

お正月用のお餅は、年末について準備します。昔はそれぞれの家庭で用意するのが一般的でしたが、都市部などでは餅つきを代行してくれるサービスもあったそうです。餅つきの道具を一式もって家々をまわり、注文があるとその家の前でお餅をついてくれました。

ところで、年末にはお餅をついてはいけない日があります。12月29日につく餅は「クニチモチ」、または「クンチモチ」といって、「苦に通じる」といわれています。また、大晦日(おおみそか)、31日につくことは「一夜飾り」「一夜餅」といわれて、この2日はお餅をつくものではないと考えられていました。
お餅2
しかし地域によっては「29」を「フク」と読んで、かえって「縁起がいい」といわれることもあるようですが、今年は後半になってから、衛生上の問題から「餅つきを廃止」する……といったニュースが全国を駆けめぐりましたけど、「伝統」か、「「衛生」か……。議論の分かれるところですが、みなさんの周囲ではどのような判断が取られたでしょうか。

大きな鏡餅は年神様にお供えするお餅で、古くは「餅鏡」といわれていたそうです。鏡餅という呼び名の由来については諸説あります。丸い形が昔の鏡に似ているから。とか自分を映して鑑(かんが)みることから、鏡餅となったという説もあります。鏡は古くから、神様が宿る依代(よりしろ)といわれていて、鏡餅はただのお供えという意味だけでなく、鏡餅そのものが年神様のご神体という考え方もあるようです。そのほか、独特の丸い形にも、「人の心」や「心臓の形」、「円満」を意味している、「(二段になった餅が)太陽と月」を表しているなど、さまざまな「いわれ」があります。

神様にお供えする鏡餅を作ってから、人が食べるための餅を作ります。東日本では、のし餅といって、お餅を板状に薄くのばした(のした)ものが一般的です。平らに伸ばしたお餅が、包丁で切りやすいようにある程度固まってから、食べやすい大きさに切りました。一方、西日本では、お餅を食べやすい大きさに丸めた丸餅が多いようです。このほかにも地域によって、餡を入れて丸めたり、雑穀を混ぜたり、大豆や海苔、みそなどを加えるなど、お正月用のお餅にも、それぞれの地域によっていろいろな種類があるみたいです。
お餅3

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

意外と知らない喪中のお正月の過ごし方
身近な方が亡くなって初めて迎えるお正月。よく、喪中の間は結婚式をしてはいけないと聞きますね。初詣に行ってはいけないというのも聞きますが、喪中のお正月は何をしてはいけないのでしょうか。
喪中のお正月の過ごし方1

喪中と忌中の違いや、おせち、お年玉、年賀状など喪中のお正月行事についてまとめました。

喪中の過ごし方
喪中と忌中の違い
よく「喪中」「忌中」と聞きますが、どう違うのでしょうか。忌中も喪中も、故人を偲んで喪に服す期間なのでお祝いごとやお祭り事は避けるべきだとされています。一般的には忌中は50日前後、喪中は1年(何親等かによっても異なる)前後とされています。

年越しそば
年越しそばはその年1年の厄を払ったり長寿を願うものなので、お祝いごとではありません。そのため喪中でも問題なく食べても良いとされています。

お年玉
お年玉に関しては、神事の名残とされているものなのであまり気にしなくて大丈夫です。ただし、紅白の水引が書かれたポチ袋は使わないようにしてください。また、気になるようなら「本代」「おもちゃ代」などの名目で差し上げるようにしましょう。

年賀状
喪中(忌中の場合でも)にお正月を迎える場合は、事前に新年の挨拶を控えるハガキを出しておきます。しかし、事前に喪中ハガキを出していても、年賀状が届きそうな相手全てを網羅するのはなかなか難しいですね。

年賀はがきが届いてしまったときや年末ぎりぎりに亡くなったケースでは、年賀状を返すのではなく1月7日以降に寒中見舞いで喪中をお知らせしましょう。ちなみに、喪中を理由に年賀状を通常のハガキに交換してもらうこともできるので郵便局の窓口で相談してみましょう。

年始の挨拶
「あけましておめでとうございます」という新年の挨拶ですが、喪中は控えましょう。しかし、こちらから言わなくても相手から先に言われてしまうことがありますね。相手からあけましておめでとうと言われた場合は、どうすれば良いのでしょうか。

「喪中につき、新年の挨拶は控えさせて頂いております」と答えるのがマナーとされていますが、友達との会話でそこまで堅苦しく言えない…というケースもあります。その場合は、「本年もよろしくお願いします。実は喪中で…」とさらっと説明しつつかわすのがスマートではないでしょうか。

初詣
神道では死は「穢れ」とされます。そのため忌中の期間は神域に穢れを持ち込まないために神社には参拝してはいけないとされています。50日を超えれば初詣も問題ないとされています。

また、お寺の場合はそもそも「穢れ」という概念がないので、自由に参拝して良いとされています。そのため、忌中、喪中に初詣に行く場合はお寺を選べば良いでしょう。また、初詣ではなくお墓参りに行くのもいかがでしょうか。

着物 服装
着物は日本人がもともと着ていたものなので、お正月に着てはいけないということはありません。ただし、振り袖などの晴れ着はお祝いごとに着るものなので喪中に着るのはダメです。

おせち、お正月飾り
喪中にお正月を迎える場合は、門松やしめ縄、鏡餅などお正月飾りは飾らないのがマナーとされています。また、おせち料理もお祝いごとなのでおせち料理としては出しません。お雑煮やおせち料理に入っている料理を食べてはいけないということではありませんが、お祝いごととして飾り付けるのは控えましょう。

お重ではなく普通のお皿に盛り付けて日常の食事として頂きましょう。また、お屠蘇やお正月の祝い箸を使うのは控えてください。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

一夜飾りがいけない理由
正月飾りは飾る日に縁起をかつぐ
お正月は「正月飾り」と呼ばれるさまざまな飾り物がありますね。その飾り方のルールについて。
正月飾り

「正月飾り」というと、「しめ飾り(注連飾り)」をさす場合と、しめ飾り、鏡餅、門松、盛り花、神棚用の榊、仏壇用の仏花、掛け軸などのしつらえなど、飾る物すべてを指す場合があります。どちらの場合であっても12月30日までには入手できるように手配しましょう。というのはこれらの正月飾りは伝統的に「飾る日」が限定されるためです。

正月飾りは一夜飾りを避けて飾る
正月飾り、お供え等を飾る日ですが、31日に飾るのは「一夜飾り」として縁起が悪いとされます。その理由には、「急ごしらえでは神様に失礼であるから」という説と、「祭事あたってお葬式の時(こちらはたいてい急なものですね)と同様にしてはいけないから」という説があります。

「苦がつく」のを避けるために29日も避ける
また29日に飾るのも「苦がつく(苦労を背負い込む)」といってよくないとされています(お餅は「つく(搗く)」ものなだけに鏡餅用のお餅をつくのも29日を避けるのが一般的です)。飾るのに31日と29日を避けるとなると、28日以前か30日ということになります。遅くとも12月30日には飾れるよう飾るものを準備しておく必要があるわけです。お正月はおめでたいものですから、やはり多少は縁起をかついでも良いのではないでしょうか。明日しかありませんが、忙しくてそんな余裕は・・・。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

水まわりの掃除には「お酢」が最適
お酢1

毎日使う台所・お風呂・トイレは汚れやすくお掃除が大変です。水まわりはカビも繁殖しやすいのでこまめにお掃除する必要があります。しかし、それぞれに合った掃除用具や洗剤をそろえていると、収納スペースは掃除用品だらけになってしまいますよね。そこで、お掃除用品をシンプルにまとめるためにオススメなのが「お酢」です。どこのお家の台所にもあるあのお酢を使うだけで、水まわりはピッカピカになっていきますよ。

常備しておきたいお酢水
お酢水
どんな水まわりにも使えるお酢水を作っておくと、手軽に使えるのでオススメですよ。お酢水の作り方は、超簡単でお酢1に対して水3~6の割合で薄めればいいんです。作ったお酢水をスプレーボトルに入れておくと便利です。水まわりならどこでも使えるお酢水なので、ぜひ作っておきましょう。

洗剤を中和してくれる
お風呂場や台所のぬめりの原因に、洗剤カスがあります。流しきれなかった洗剤のアルカリがカスとして残ると、ヌルヌルしてやがてカビが発生してしまいます。また、水が蒸発したあとに残るミネラルが白いこびり付きとなり、見た目にも汚くなります。
お風呂を使用したあと、または台所で洗い物をしたあとはお酢水を吹きかけたり、布にお酢水を含ませて拭くとこれらの汚れの原因をとり除くことができます。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

年越しそば・大晦日についての雑学
今年も残すところあと5日となりましたが、「おおみそか」「おおつごもり」「歳神様」など、大晦日にまつわる知識、皆さんどのくらいお持ちでしょうか。

大晦日あれこれ
まず「おおみそか」という言い方ですが、もともと「みそか」は「三十日」です(「三十路(みそじ)」もありますね。「三十」は和語読みすると「みそ」です)。それが「月末」を意味するようになっていきます(実際に「29日」や「31日」で月末になろうと、「みそか=月末」という位置づけです)。ただ、12月の月末は、ただの月末ではなく、一年の締めくくりということもあるので、「大」がついて「おおみそか」となりました。

また、「おおつごもり」という言い方もあります。これは太陰暦だと、月末は月が隠れて見えない日。「つきごもり」から「つごもり」となり、やはりこれも年末だけ「おお」がついて「おおつごもり」です。

いずれにしても、毎月やってくる月末の中でもさらに一年の締めくくりということで「大」がついて「おおみそか」だったり「おおつごもり」となりました。日本では大晦日は「歳神様(としがみさま)」をお迎えする行事が行われます。よく日本昔話や民話などでも、大晦日の年越しを題材にしたお話があります。やってきた神様が貧乏神だったり、福の神だったり。

そう、新しい神様をお迎えするのが大晦日です。年越しには、年越しそば除夜の鐘二年詣りなどが行われます。年越しそばは、「細く長く続く」ことから「延命・長寿」を祈願したものなど諸説あるようです。食べる時間は、適当でいいんですかねぇ。

除夜の鐘は、ご存じの方も多いと思いますが「煩悩の数」と言われる108回分、鐘をついて煩悩を払うわけですが、これも地域やお寺によっていろいろあるようです。でも、煩悩が何であるか知らないと思います。私も知りませんし、今さら知ろうとは。。。
除夜の鐘

二年詣りは、大晦日から元旦にかけての初詣。京都の八坂神社では「をけら祭」というのがあります。御神火を起こし、それを火縄にうつし、消えないようにぐるぐる回しながら家に持ち帰ります。この「をけら詣り」は京の大晦日の風物詩です。その火で、神棚の灯明をともしたり、お雑煮を作ったりするのです。

みなさまのお住いの土地土地で、さまざまな行事があることと思います。あらためて見直してみると色々な発見があるかもしれません。忙しくてそんな暇は、ないと思いますけど。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日【治験中】まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました