*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  03>>
飲む人の方が死亡率が24%低いコーヒー
かつて、低下した視力は回復しないといわれていました。近視は遺伝で、老眼は老化現象なのだから諦めるしかないと……。しかし、現在では、近視の主原因は遺伝より環境にあり、老眼を含めた老化もトレーニングや生活習慣によって食い止められることが数々の研究で裏付けられています。
コーヒー

 コーヒーを眠気覚ましとして飲む人も多いはず。それはコーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用や強壮効果が広く知られているからでしょう。確かに適度な量のカフェインを摂取することは、疲労の軽減や認知と短期記憶の向上、集中力の維持に効果的であると言われています。

 さらに、肝臓がんやパーキンソン病の予防になるとの論文も多数発表されています。ただし、カフェインもまた、過ぎたるは及ばざるが如し。過剰摂取は中毒症状をはじめ、脱水症や胃炎、不眠症のリスクを増加させるデメリットも持ち合わせています。

コーヒーを飲む人の方が、飲まない人より24%死亡率が低い
 どんなに眠気と闘わなくてはならない場面でも、含有量の多いドリンク剤などを大量に飲むようなことは避けてください。目安として挙げるならば、アメリカ食品医薬品局(FDA)のガイドラインでは、1日に約400グラムが上限とされています。コーヒーに換算すると3~4杯(焙ばい煎せん具合や濃度、カップの大きさによっても異なります。)
 
実はこの3~4杯という数字、国立がん研究センターの調査では、まったく飲まない人に比べて死亡率が24%も低いことが報告されています。

 それに関連して、コーヒーに豊富に含まれるポリフェノール「クロロゲン酸」の抗酸化作用や抗ウイルス活性が、糖尿病や動脈硬化、がんの予防に関与しているとの報告も相次いでいます。独特の香り(アロマ)のリラックス効果や、体脂肪の分解酵素(リパーゼ)を活性化させる働きも見逃せません。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コーヒー豆は産地・ロースト・精製方法で選ぶ
コーヒー豆は産地・ロースト・精製方法で選ぶ

ここしばらく爆発的なブームとなっているコーヒー。特に今は、「サードウェーブ」と呼ばれるものが流行しています。私もはじめて知りました。

大量生産・大量消費のコーヒーの時代だった「ファーストウェーブ」、そして深煎り高品質の豆が用いられファッションの一部化してきた「セカンドウェーブ」、そして豆の素材や淹れ方などあらゆる工程にこだわっているのが「サードウェーブ」コーヒー。

「サード・ウェーブコーヒー」って、いったい何なの
そんなこだわりのコーヒー店が増えると、お店で販売される豆にもたくさんのこだわりが。苦味・酸味・甘みだけでコーヒー豆を選ぶのは、もはや昔の話だそうですよ。

サードウェーブ的コーヒー通のためのコーヒー豆の選び方や産地や精製工程、ロースト具合などによって異なる味わいをワインのように楽しむのが今どきなんだそう。

人気ロースターで探す。 お気に入りのコーヒーの選び方としては、、、

産地で選ぶ
コーヒーの主な産地は南米、中米、アフリカ、アジア。産地によってそれぞれ味わいに特徴があります。

ケニア……赤道直下で栽培される豆は、レモン、シトラス系の酸味が印象的な豆が多くなっています。

グァテマラ……クリーンな味わいで、しっとりとした甘さと芳醇な香り、コクが特徴です。

コスタリカ……コク、甘さ、酸味のバランスがよく、上品な味わいを感じられるのが特徴です。

エチオピア……花のように華やかでフルーティな香りと適度な酸味が楽しめます。後味はすっきり。

ローストで選ぶ
酸味や甘み、香りなど豆の個性を楽しむのがサードウエーブ的飲み方。焙煎具合も重要なんだそうです。

浅煎り……豆の果実感や酸味が出やすい。浅煎り豆は深煎りよりも短時間で淹れるのが◎です。

中煎り……適度な果実感と甘さ、コクが出ます。スペシャルティコーヒーでは多く見られる焙煎具合。

深煎り……コクのある風味はミルクと合わせても◎。じっくりと苦みを中和するように抽出します。
私みたいに、コーヒーのコクにこたわるあまり、何でもかんでも深煎りするのは、ダメなんですね。その豆に合った焙煎法で、コーヒーを楽しまないと・・・。まだまだ、修行が足りませんな。

精製方法で選ぶ
コーヒーの実は収穫後、果肉を除去して種を乾燥させます。この乾燥の仕方により味が決定するのです。

ナチュラル……実がついたまま自然乾燥させる方式。甘みと香りがしっかりとある味になります。

ウオッシュド……水で一度洗ってから乾燥させる方式。精製度が高く、華やかな酸味が特徴です。

パルプドナチュラル(ハニープロセス)……ウオッシュドの応用。粘液質を残したまま乾燥します。酸味はやわらかく、甘みが強め。
耳にした事はありますが、詳しい意味までは。。。

ちなみに、コーヒーは淹れる直前に豆を挽くのがコツ。さらにおいしく飲むには、香りを損なわないための保存法がカギとなります。
豆は保存容器に入れて、冷蔵保存(長期保存は冷凍庫へ)。保存の目安は1か月以内です。粉は冷凍保存せず、とにかく早く飲み切りましょう。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

1日1~2杯のコーヒーで「認知症の確率」が下がる
1日1~2杯のコーヒーで「認知症の確率」が下がる

朝起きて飲む1杯のコーヒー。気分がしゃきっとして、「さあ、今日も1日頑張ろう!」という気分になりますよね。コーヒーにまつわる意外な事実として、コーヒーを飲むと眠気がブロックされるのは本当の話です。しかし、やはりコーヒーには、脳にそれ以上の利点を及ぼす働きがあるようなのです。

■コーヒーに認知症を防ぐ効果が!?
コーヒーに含まれるカフェインに覚醒作用があることはよく知られています。お仕事の時などに眠くなったり、頭がスッキリしない時にコーヒーを飲むと頭が冴えるのはそのせいですが、「この効果は、年を取ってからもあるのかしら?」と不思議に思うことはありませんか。

イタリアで65~84歳のシニア1,445人を対象に、3年半にわたって行われた研究によると、コーヒーを毎日1~2杯飲んでいる人は、飲んでいない人より“軽度認知障害(MCI)”を患う確率が低いことが判明したそうです。

研究者によると、この原因はカフェインは脳内に蓄積され、アルツハイマー病などの原因となる“アミロイドβタンパク質”から脳細胞を保護する機能にあると思われているそうです。

今まで、「コーヒーって体にいいのかしら、悪いのかしら?」と疑いを抱いていた方もいらっしゃると思います。どんな食品でも摂りすぎは禁物ですが、1日1~2杯のコーヒーを楽しむことで生産性がアップする上、将来的な脳の健康にも繋がりそうですね。

■毎日1~2杯以上は要注意
それなら、もっとたくさんコーヒーを飲めば認知症防止効果はアップするんじゃないかという方、ちょっと待ってください。前述の研究によると、この効果が認められたのは毎日1~2杯。それ以上飲むと、なぜか防止効果がなくなるばかりか、前述の“MCI”の割合がかえってアップしたそうです!だから、「仕事に集中するために、朝から夕方まで4~5杯コーヒーを飲んでる」という方、それはやはり飲みすぎです。何でも、適量がいいんですね。

コーヒーには中毒性もあり、飲みすぎて頭痛や不眠症が起きる可能性もあるそうです。1日の摂取量にはくれぐれも気をつけて、健康効果を最大限に享受できる1~2杯までにしておきたいものです。

今4~5杯飲んでいて、「もうカフェイン中毒になっているかも?」という方、摂取量を徐々に減らしていくことで体が少ないカフェインの量に慣れていくそうですので、まずはカップのサイズを小さくする、1日半分はデカフェ(カフェインレス・コーヒーを指すことが多い)を飲む、今よりまずは1杯分だけ減らしてみるなどして調整してみましょう。

以上、コーヒーが及ぼす脳への健康効果をご紹介しましたが、こんな健康効果をフルに享受するためには、質のいいコーヒーを飲むことが大切だそうです。コーヒーくらいは贅沢をして、オーガニックのものを選んでみてください。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

1杯のコーヒーが、運動効果を高める
コーヒーが、運動効果を高める

あなたが運動するのは男の方なら体を鍛えるため?女性ならダイエットが目的なのでは。いずれにしても、ただガムシャラに、またはダラダラと体を動かせば良いというわけではなく、やり方を間違えれば効果がないどころか、運動しない方がマシなんて事態にもなりかねません。

そんなことにならないために、効果的に運動するための秘訣をご紹介しましょう。

朝がおススメ
運動で痩せたいという場合は、午後や夕方以降よりも朝早い時間に体を動かすといいそうです。というのも、朝早く、特に朝食の前に運動した方が痩せやすく、代謝も上がり、1日中脂肪を燃焼しやすい体になることが、ベルギーの某氏らの調べで明らかになった様です。

また、カナダのある大学が行った、被験者にルームランナーで走ってもらい、400カロリーを消費してもらう実験では、空腹のまま走った人の方が、朝食を食べてから走った人に比べ、体自体が脂肪を燃焼しやすい状態にあり、またその状態が長く続いたというんです。

更に、アメリカの某工科大学の調べでは、起きて2時間以内に太陽の光を浴びている人は、日光を浴びない人に比べて、何を食べていて痩せやすく、また体重管理も容易であることもわかっている。

短距離ダッシュがおススメも
体を鍛えるにはマラソンが一番。しかしそんな気力も時間もない…とお嘆きのあなた。短い時間に短い距離を全速力で走ってみてはいかがでしょうか。1日に5~10分全速力で走れば、ゆっくりと何時間も走った場合と同じ健康効果があることが、アメリカ・アイオワ州立大学の調べで明らかになっているんです。

約5万5,000人の男女を15年間追跡調査した結果、1週間のうち、ランニングをしている時間が1時間にも満たない人(つまり1日に数分しか走っていない人)でも、週に3時間以上走っている人と比べ、心臓の健康状態に特に変わりはなかったそうです。また、オーストラリア・クイーンズランド大学の調べでも、短時間の激しい運動には、持久力を伴う長時間の運動と同様の健康効果があることがわかっています。

女性には筋トレがおススメ
女性の場合筋トレばかりしていると、男性みたいにムキムキになって、体重も重くなりそう…。そう思っている人もいるのでは。

実際に、フィットネスマシーンのメーカー.が行った調査では、「女性が筋トレをしても男性のようにムキムキにはならない」と考えている人は、わずか13%に過ぎないという結果になったみたいです。

しかし、大量に筋肉を増やすには男性ホルモンであるテストステロンが必要です。当然ながら、女性の平均的なテストステロンの分泌量など、男性に比べてたかが知れているんです。そのため、良くも悪くも女性が一所懸命筋トレをしても、男性のように筋肉ムキムキにはならないそうです。脂肪のかわりに筋肉を付けるのは理想的なダイエット。安心して筋トレを行っていただきたいものです。

カフェインがおススメ
運動とコーヒーなど、あまり相性が良くないようにも思えるでしょう。特に運動時にコーヒーを飲むと脱水を起こすと思っている人も多いのではありませんか。しかし、アメリカ・コネチカット大学の行った調査では、運動時に、特に運動の前にカフェインを摂取しても特に利尿作用が促されることもなく、脱水に陥る危険はないことが明らかに。

アメリカ・ラトガース大学の運動科学の専門家によると、コーヒー1杯で失われる水分などすぐに補えるそうで、逆にトレーニング前にカフェインを摂ると、集中力や意欲が高まり、また疲れにくくなって、長い時間運動を続けることができるというのです。なんで、これからは朝・運動する前に・・・。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

食前に効果あり
 最近ではコーヒーの「ダイエット効果」にも注目が集まっているそうです。

トクホ(特定保健用食品)として脂肪燃焼効果を謳うコーヒー飲料も発売されていますが、京都大学の研究グループが行なったマウス実験では、コーヒーを投与したグループのマウスに体重減少が確認されているそうです。

 ダイエット効果はカフェインとクロロゲン酸の両方の働きによるものだと管理栄養士は解説しています。

「体脂肪を燃やすには、まず脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解しなければなりませんが、この分解を行なうのがリパーゼという膵臓でつくられる酵素です。カフェインにはリパーゼを活性化する働きがあるほか、脂肪を燃焼して熱に変える褐色脂肪細胞を活発にする働きもあるそうです。
 また、体内で分解された脂肪酸はミトコンドリアで燃焼され、エネルギーに変えられるが、クロロゲン酸には脂肪酸のミトコンドリアへの取り込みを促進する作用があります」

 トクホのコーヒー飲料もクロロゲン酸の含有量を増やしています。ただし、コーヒーを飲んだからすぐに痩せるわけではありません。

「疫学調査の結果をみていると、『長年続けていれば、飲まない人に比べると変わってくる』という程度で、即効性は期待できません。」

 ちなみに「コーヒーは食後」のイメージが強いですが、ダイエット効果を考えるなら食前に飲むほうがいいと東京薬科大学名誉教授は言っているそうですが。。。

「クロロゲン酸は、糖分の吸収を遅くする作用も持ちますが、それは消化酵素による吸収を阻害するから、食前に飲まなければその効果は期待できません。」

 単純に食事の前にコーヒーを飲むことで空腹感が緩和される面もある。

私もそうですが、ほとんどの人がコーヒーは、食後に飲むものと思っているのでは?でも、ファミレスでオーダーする時には「コーヒーは先に。」と無意識に言っていました。

食前にコーヒーを飲んで、痩せた記憶はありません。この信憑性は・・・。



にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日【治験中】まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました