*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
寂しい世の中
先日神戸市のマンションで、小学生の保護者が、「知らない人に挨拶されたら逃げるように教えているので、あいさつしないように決めて」と提案し、マンション内のあいさつが禁止になったという地元紙への投書がネット上で賛否を呼んでいます。

挨拶は社会性を身につける第一歩であり防犯の面でも役に立ちと思うんだけど、今の時代は違うんですかね。学校でも知らない人に挨拶をしてはいけないと教えているところもあるようだし、挨拶で声をかけただけで不審者扱いされる世の中って寂しい気がします。

知らない人に挨拶をしてはいけないと教えられている小学生がどのような大人になるのかはわかりませんが、今現在大人と言われる人たちは、自身を守るために、子供には挨拶しない、関わらない方が良いのかもしれませんね。極端なことを言えば、子供が迷子か何かで困って泣いていても助けないで放っておかなければいけないわけです。

こういう親というのは、挨拶をしてはいけないと教えながら、自分の子供が迷子の場合、なぜ助けてくれなかったのと怒り、助ける為に声をかけたら不審者と通報するような身勝手な人のような気がします。

将来、知らない人に挨拶されたら逃げるように教えられている子供が増えたら、人と人との繋がりが希薄になり誰も助けてくれない寂しい世の中になりそうです。

声をかけられ何かしらの犯罪に巻き込まれる子供もいるわけですから、おかしな人から子供を守りたいという気持ちもわかります。わかりますが、禁止という簡単な方法で教育を放棄しているようで、なんかモヤモヤしますね。

自分が、子供のころには「いじめ」にせよ「知らない人への挨拶」など、こんなに深刻ではなかったんですけどねぇ~。。。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

つり革に「地域差」があったなんて・・・
 通勤や通学で電車を利用している人であれば、毎日のように目にしている「つり革」。その形状に、関東と関西でハッキリとした「地域差」があることが密かな話題を呼んでいます。私が働いていた時にはあまり、気にしていませんでしたけど。。。
つり革1つり革2

 鉄道車両メーカーなどによれば、関東近郊では「三角型」のつり革が圧倒的に主流だが、関西では逆に「丸型」を採用している車両ばかりだという。

 つり革の地域差が話題になったのは、鉄道や航空などの交通インフラを専門に扱う「乗り物ニュース」が配信した記事がきっかけで、つり革メーカーへの取材を中心に、東日本で西日本では形状に「地域差が見られる」と伝えたものだそうです。

 こうした記事は鉄道ファンを中心に話題を呼び、全然気づいてなかったけど興味深いとの反応が寄せられたみたいです。さらに、古い車両は丸、新しいのは三角のイメージとか、今時丸とかまだあるんだなや吊り手が丸のって、私のイメージの中では昭和時代の電車などと、つり革の形状の違いは「車両の新旧にあるのでは?」との反応も目立った様です。

 ですが、鉄道車両メーカーの総合車両製作所(横浜市)の担当者は取材に対して、丸型が古く、三角型が新しいとは一概に言えません。実際、関西では新しい車両であっても丸型を導入するケースがあります。と話したそうです。その一方で、関東の鉄道業者からの受注が多い同社では、注文のほとんどは三角形のつり革だといいます。


三大都市圏を走る全路線の「つり革の形状」を調べた結果、東京など関東近郊では『三角型』のつり革が主流で、確認した範囲では全体の7割以上の車両で採用されていたそうです。ですが、中京地区と関西地区では、圧倒的に『丸型』の割合が多く、三角型はほとんど確認できなかったとのことでした。なお、関東近郊で丸型のつり革を採用しているのは、京急電鉄や小田急電鉄の旧型車両など一部だけだったという。

 このように、地域ごとに違いが出たつり革の形状だが、丸型と三角型では機能的にどちらが優れているというわけでは決してないそうです。

 三角型は底が平らなため安定感があるが、丸型は掴む部分がカーブしているので「長くつかんでいると手が疲れてくる」。一方で、乗客の頭にぶつかった際は「丸型よりも、角がある三角型の方が衝撃は大きくなる」など、それぞれの形状にメリット・デメリットがあるそうです。


にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

9・11、テロとの戦い15年
2001年9月11日、米国を襲った同時多発テロを境に、世界は米国の「テロとの戦い」に引きずり込まれた。あれから15年。米国には「嫌イスラム」の空気がはびこる。ブッシュ、オバマの「二つの米国」を経て、「敵」は姿を変え、テロの最前線は欧州など世界に広がっている。

 ■嫌イスラム、政治家があおる米

 15年前、3千人近い犠牲者が出たニューヨークの「グラウンド・ゼロ」。今、犠牲者の追悼施設が完成し、観光名所の一つとなっている。事件前と変わらぬ「日常」が戻ったようにも見えるが、米国社会の底流には「嫌イスラム」の空気がじわりと広がっている。

 8月22日、米ジョージア州コビントンにあるビルの一室には500人以上があふれかえっていた。モスクとイスラム教の墓地の建設計画をめぐり、地元のニュートン郡議員らが市民の意見を聞く聴聞会だった。「無害なイスラム教徒と過激なイスラム教徒の線引きをすることが難しい。同じ神に祈り、同じ本の教えに従うのだから」感情的な反対論が議論を圧倒した。

 計画を進める中心メンバーでバングラデシュ出身のモハメド・イスラムさん(50)は「今までのモスクで、周辺住民と大きなトラブルは起きていない。反対の強さに驚いた」と話す。

 米イスラム関係委員会(CAIR)によると、昨年末にフランスやカリフォルニア州でイスラム教徒によるテロ事件が起きた直後、モスクの窓が割られたり、脅迫を受けたりする事件が急増。15年中に少なくとも71件が起き、記録がある中で過去最高になった。CAIRのアフアフ・ナシェル・ニューヨーク支部長は、こうした「嫌イスラム」の雰囲気を、政治家の過激な言葉が助長していると指摘する。

 米大統領選で、共和党のトランプ候補は、世界貿易センタービルがテロで崩壊した時の映像について「米国のイスラム教徒が狂喜した」と語った。昨年12月には、イスラム教徒の米国への入国を全面的に禁止する政策を打ち出した。さらにオバマ大統領と民主党候補のクリントン前国務長官を名指しし、過激派組織「イスラム国」(IS)の「共同創設者」と批判を繰り広げ、支持者の喝采を浴びている。

 ナシェルさんは「9・11の後、イスラム教徒が攻撃を受ける事件を政治家が批判した。今では、むしろ政治家が正当化している。懸念するのは、こうした発言を歓迎する支持者や、イスラムへの反感を強調してきた勢力だ」と話し、米社会の変容に危機感を抱く。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

これぞ、特権的無駄遣い・・・
 安倍が20日から、リオ五輪の閉会式に出席するため、政府専用機で羽田空港を出発しているけど、何でお前が。。。政府専用機いくら掛るか知ってんのか。無駄遣いも甚だしい。

現地時間の21日に閉会式に出るほか、バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長との会談や、日本選手団との交流を予定している。とか言ってただ遊びにいってるだけなんじゃないの。閉会式でも、スーパーマリオのコスプレとかしちゃって。

 出発に先立ち安倍は羽田空港で記者団に「すべての日本選手を日本国民とともにたたえたい」と強調。2020年の東京オリンピック・パラリンピックについて「選手がベストコンディションで臨め、世界に感動や夢、希望、勇気を与えるオリンピックにしたい」と語った。らしいけど、2020年はお前が総理大臣じゃないよ、tきっと。。。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

ちょっとだけ、ビデオ出演してるはず
今日、詳しい場所は分かりませんけど、東京の荒川区のどこかで、毎週金曜日にお世話になっている言語聴覚士のイ―さんが「失語症」などについての講演会をされています。ちょうど、今講演されている頃だと思います。

私は失語症ではないんですが、ブログなどについてちょっとだけビデオ出演しました。2秒ぐらいかな。もしかして、編集段階でカットされたかもです。もし出ていたとしても、見るに堪えない顔なんで、一部編集で隠していただきましたが。。。失敗したのが、元暴力団とか元麻薬中毒者がインタビューされている様に、暗い部屋で黒い服装・顔から下を映して、声の音声も変えたかったんですけど。。。でも、それは不謹慎ですね。真面目な講演なんですから。

私の他にも、男性利用者のたまさん男性利用者のスーさんも、出演しています。スーさんについては、障害者でも働き口があることについて、話されたそうです。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

おきてがみ
しばらくは、ぼちぼち更新します。それでも足跡を残してくださった方のところには、遅れてでも必ず伺います
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
にほんブログ村ランキング
FCカウンター
数あるブログの中から、このブログにご訪問いただき、嬉しく思っております。
プロフィール

+tsugachi+

Author:+tsugachi+
しばらくは、スポンサーサイトが表示されない程度に、自分病気の事(困っている事)やリハビリや日々にあった出来事を綴ります。今まで無茶な更新をして来ましたが、今後はたまに・・・。

病院関係
  • 次回診察日【治験中】まで
  • 次回呼吸器経過観察まで
フリーエリア
リンクさせていただいた方のブログです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リヴリー
ブログを開くのに、重いという声がありましたので、外させていただきました